人気ブログランキング |

海好き、ジャングル好き。テーマはなく写真メイン(お気に入りをUP)です。


by sister_goldenhair

<   2010年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ウミウチワ

b0168684_22342695.jpg

まだバリの写真がありました。
浮遊物にフラッシュが当ってしまい、残念。

ウミウチワで検索すると最初の方に別物がHITします。
これは、ウミウチワでないのでしょうか???
by sister_goldenhair | 2010-09-30 22:33 | 2010_Bali

気持ちのいい海

b0168684_2385219.jpg

by sister_goldenhair | 2010-09-29 23:09 | 2010_Palau

上を向いて歩こう♪

b0168684_22285350.jpg

by sister_goldenhair | 2010-09-28 22:29 |

空は秋色?

b0168684_22205318.jpg

by sister_goldenhair | 2010-09-27 22:21 | 風景

旅の終わり

b0168684_23115669.jpg

写真はKLIA(クアラルンプールインターナショナル空港)
今年はマレーシアへ行く機会がありませんでした。
KLIAに降り立つと無性にマレーシアへ行きたくなる。
来年はエアアジアで是非!

バリに行くのでしたら、ガルーダインドネシア航空が便利ですが、
今はスカイチームではないので、
機会がありません。
是非とも復活を。

b0168684_23163692.jpg
DPSーKUL便(夕食)
b0168684_23164523.jpg
KUL-NRTのデザート(夜便)
b0168684_23165317.jpg
KUL-NRTの朝食(ナシレマッ)

今回のバリは特典旅行を使い
行きはチャイナエア
帰りはマレーシア航空を使いました。

空席がなかったから
往復ビジネス席でした。
(おかげでマイルはすっからかん)

来年はワンワールドの特典使います。
さて、何処へ。
by sister_goldenhair | 2010-09-26 23:21 | 2010_Bali

マンジュシャゲ

b0168684_22414982.jpg

一輪だけさいていました。

@ご近所
by sister_goldenhair | 2010-09-25 22:42 |

ここは、私の席よ

b0168684_015849.jpg


サリ・オーガニックにいたニャンコ。

お客さんいないから、気持ち良さそうに寝ている。
by sister_goldenhair | 2010-09-25 00:16 | 2010_Bali

この味を再び

b0168684_2115189.jpg


陽も大分高くなって、
田んぼで作業する方も増えました。
これ以上いても、鳥見には適しません。

鳥見のあとは、スィーツ!

サリ・オーガニックのバリニーズクレープです。
パンダンリーフで緑色のクレープ。
ココナッツと黒蜜があいます♪

昨年頂いてすっかりファンです。
by sister_goldenhair | 2010-09-23 21:13 | 2010_Bali

中秋の名月

b0168684_2302278.jpg


日本はとても暑い日でした。
これからは、秋めいてくれるでしょう。
by sister_goldenhair | 2010-09-22 23:01 | 風景
b0168684_23531480.jpg
b0168684_23532976.jpg
b0168684_23535568.jpg
b0168684_23553448.jpg

b0168684_018736.jpg

キナバタンガン川というのは、
マレーシアのサバ州、サンダカンに近い方にあります。
広い所では、何十メートルも対岸まである大きな川です。
10年ほど前は水は澄んでいましたが、
今では、いつ訪れても茶色で濁っています。
森の木を切ってしまったために土が流れ出てしまうんですね。
その木の60%強が日本に輸出されました。

そして、その森だったところには、
今では、アブラヤシのプランテーションが覆い尽くしています。
アブラヤシからは、安価な植物性オイルが取れ、
ポテチや、マーガリン、石鹸、化粧品にいたるまで、
日本で生活していく上で、欠かせない商品に使われています。
アブラヤシからできる、パーム油はマレーシアの主要産業です。
野生生物を守るためにアブラヤシを植えるななんて言えませんね。
それこそ、先進国のエゴです。

元は、熱帯雨林で、野生生物も自然豊かに暮らしていました。
でも、今では、野生生物が暮らせる場所が、非常に少なくなり、
動物達は追い詰められています。
食べるものがないゾウがアブラヤシの実を食べてしまい、
農家にとっては獣害となり、撃ち殺されたりします。
オランウータンや、テングザルの住む森も無くなっています。

そこで、BCTでは、緑の回廊募金を始めました。
http://www.bctj.jp/
生物多様性保全のために、保護区と保護区を結び野生動物が生命をつなぐ「ボルネオ緑の回廊」をつくり、地元の人々が持続可能な資源活用やエコツアーなどをできるようにし、アジアの市民や子どもたちに環境教育を通じて生物多様性の重要性、持続可能な社会のあり方を伝えることで、人間と自然が共生できる持続可能な地球環境を次世代に引き継いでいくことを目的にする。

私にできるのは、
●啓蒙活動
●自らの募金
●現地へ行き、現地の方の現金収入となる
●企業の利益の一部を森に還元している商品を選ぶ

皆さま、ご協力をお願いします。
200円で畳1枚分の森がプレゼントできます。
---郵便振替口座
---加入者名 ボルネオ緑の回廊基金
---口座番号 00160-9-595712
http://www.bctj.jp/support/support.html

野生生物が危ないのは、ボルネオだけではありません。
私が一番見てきた森の危ない状況を
ただ、見てきただけで終わらせたくないので、
ボルネオにこだわります。
by sister_goldenhair | 2010-09-20 00:01 | 地球(生物多様性)について